Sunnyday’s diary

49歳で離婚、50代で国際再婚活、アメリカ人の夫との生活

生活をとおして感じること

救急車呼んだらいくらかかる?

職場の同僚で大学生の女の子がいる。 アメリカでは働いて学費を稼ぐ学生は珍しいことではないけれど… あまりにも高い大学の費用は本当に問題だと思う。 彼女の名前はメアリーアレス。 ちょっと変わっている名前なので、 他の同僚からよく名前はメアリーなの…

なんだか微妙な日本人観光客への優遇措置

先日、日本人観光客にハワイに戻ってきてもらうため、 羽田空港でハワイの商品を集めたアロハマーケットが開催されました。 ハワイ州のグリーン知事は日本人観光客向けに 日本出国前にハワイへの入国手続きを 済ませることができるよう協議中だと発表しまし…

サンクスギビングデイ 感謝祭のリアル

写真は夫が買ってきたコストコで買ったパンプキンクリームチーズケーキ。 今日はこちらはサンクスギビングデイ 感謝祭の日です。 感謝祭またはサンクスギビングとは、アメリカ合衆国やカナダなどで祝われる祝日のひとつ。Thanksgiving と略称されたり、ある…

ご飯茶碗に盛ったご飯で食べたい時

写真は先日作ったクスクスと鶏と野菜のトマト煮。 肉じゃがを作った時、写真を取り忘れてしまいました。 作り方は下記のリンクにあります。 blog.livedoor.jp ランキング参加中雑談 先週、肉じゃがを作ったら 夫はいつもの四角く重たい皿を棚から出してきて …

What the health 健康って何 を観て

下記の記事によると、 米国の肥満率はここ数年で劇的に増加しています。 このため、私たちは現在、肥満の蔓延に直面している。 2017年には、過体重または肥満が原因で400万人以上が死亡した。 多くの場合、肥満は不適切な食事と運動習慣の結果。 米国では、…

親しくなった日系人のほとんどが毎年の暮れに餅つきをしている

www.biggerbolderbaking.com www.biggerbolderbaking.com ※バター餅の画像とリンクは上記から引用させてもらいました。 マウイ島はホノルルのあるオアフ島に 比べると日系人はそれほど多くはない。 最近ではハワイ全体で日系は少しずつ減り フィリピン人が増…

目が疲れてしょうがないので蛍光灯を買った

日本にいる時は書類に記入するとか、本を読む時には 蛍光灯をつけて目が疲れないようにしていました。 ネットフリックスで映画を観る時などは 暗くして間接照明だけにすることもあるけど 夕方薄暗くなってきて何かする時は はっきり見たいのでちゃんと照明を…

海外に行くと性格が変わる?

写真は同僚からいただいたワンタンクッキー ビッグアイランドの名物なのだそう クッキーの焦げ茶のツブツブがワンタンでカリカリしてました 日本を出て海外に行くと性格が変わると 思うと答える人も多いかもしれない。 なぜなら海外では強くないと 生きてい…

最近ポリコレの強制が強くてちょっと怖い

日本からマウイに戻り カフルイ空港でスーツケースが 出てくるまで待っている時に ターンテーブルの上でデジタルサイネージに ウェディングスーツを着た ゲイのカップルが ハネムーンでマウイ島に来たという設定の まさにポリコレのショート動画が流れてきま…

心はどこに

もうすぐハロウィン 写真は8月に撮り 店内はすでにクリスマスグッズが 職場の同僚は様々な人種で溢れている。 やはりどの人も人種の気質が現れていて 同じ人間と言えども 自分では自分の人種の気質を わざとだそうとしなくても 傍から見たらやはりどうしても…

日本からマウイ島に戻っての日々

写真は苔聖園さんの盆栽 海外からのお弟子さんもいました。 新着情報 - 苔 聖 園 楽しく過ごした日本から戻って 翌日早朝から仕事で今日まであっという間でした。 書類を全て揃えることができたら 10月19日から始まるマッサージセラピストの学校に通える可能…

日本人には考えにくいアメリカ人の家族関係

昨日もまだまだ暑く毎日過去最高気温を更新してる中でのプールサイドのBBQで私は帰宅後に体に溜まった熱で微熱まで出る始末。 夫も夫の家族も皆、ギラギラ太陽の暑さに慣れていてエアコンなしで汗が出っぱなしでも平気。 昨日はレイバーデイで祝日のため夫の…

生活が娯楽な日本

写真はアメリカでよくあるタイプの扇風機。 薄いので前後に倒れやすい。 高さ調節などないので椅子の上に載せ、下にバスタオルを敷いて倒れないようにしなければベッドの高さに合わないのだ。 音がやたらうるさくてテレビの音が聞こえなくなるわりに、あまり…

アメリカはカード文化

カードと言ってもポイントカードやクレカのことではない。 こちらに来てから何かにつけカードを送り合う事が多いなあと感じる。 日本だとLINEで日頃からスタンプやステッカーを送り合い、年賀状も様々なステッカーがあるからネット上で済んでしまう。 アメリ…

アメリカで初めて働き始めた職場の感想

職場の休憩室にはいつも無料のスナックやキャンディが置いてある。 グリーンカード取得後、やっと働く事ができて採用された職場。 アメリカで働くのは初めてのことなので、どうなることやらとドキドキしていた。 日本を離れグリーンカード取得まで1年4ヶ月、…

やっぱり高い日本の食べ物

ランキング参加中海外生活 4月にオープンしたお蕎麦屋さんに行ってみた。 席はすべて屋外だった。 夫と私はざる蕎麦、豆腐が乗っているざる蕎麦、握り寿司4個と中トロ巻き4個をオーダー。 久しぶりに日本のざる蕎麦を食べてちょっと嬉しかった。 お値段は…

あ〜めんどくさいアメリカ人夫!と思うこと

夫婦そろって友人宅を訪問するっていうのがアメリカの習慣みたいなもの。 私にはコレが時々めんどくさいとおもってしまう。 私がこちらに来てそろそろ2年。 2年間は日本の文化からアメリカの文化の中に移り生活し、様々な出来事に対応しなければならなかった…

きれいな日本語で話す大切さ

私はつい数年前に日本から来た日本人。 アメリカで育った日系アメリカ人のようなネイティブスピーカーではない。 だからこちらで暮らすようになってしばらくはネイティブスピーカーの話す英語を聞くと、羨ましく感じることがあった。 生活していくうちにだん…

日本人と韓国人はおしゃれだなあと思う

こちらに住んでいると日本のようなはっきりした四季がないので、年がら年中同じようなかっこうになってしまう。 流行を取り入れて着こなし、街を歩く日本人や韓国人の姿をニュースなどで視聴することがある。 もうすぐ日本に一時帰国するから、実際におしゃ…

職場で感じる…日本民族はやはり勤勉

私が働いている職場には様々な人種がいる。 白人のアメリカ人、ラテン系、フィリピン系、ハワイアン、日系、そしてついこないだグリーンカードを取った日本から来た私。 一緒に働いていて思うのは、その国の民族性がどうしても仕事に現れるということ。 白人…

ハワイに住む若者の夢と望み

入社一日目のオリエンテーションで一緒になったNちゃん。 彼女はまだ22歳。 マウイ島生まれマウイ島育ちの地元民。 彼女はグラフィックアートデザイナーになりたくてカレッジに行くお金が必要なため勉強をしながら働くのだそう。 私「本土からハワイに移住し…

アメリカで良い個食を摂るのは簡単ではない

日本で働いている時はお弁当を作って持っていったり、職場近くにランチに行ったりするのは当たり前だった。 日本人はひとりで食事する場合も、栄養のバランスや健康面も考えていることに慣れているというか、それが当たり前すぎて特に意識していないのかもし…

ネイティブハワイアンの土地の所有権利

少し真面目なハワイの抱える問題についての記事を読んだ。 以下記事の内容を抜粋 ハワイでは1921年に議会が作成したプログラムで濃い血統を持つハワイ先住民は年間1ドルで住宅用の土地を所有できるそうだ。 低金利のローンや、豊かな寄付をもらっているため…

アメリカ人にウィンドウズが不人気な理由

※写真はココナッツ 割るのに一苦労 私はまだカリフォルニアに滞在中に購入したパソコンを使用している。 キーボードは英語キーボードのものしかなかった。 日本にいるならワードやエクセルが必要だと思ったから中身はウインドウズを入れた。 アメリカ人には…

日本とは違うアマゾンの配達

こちらでアマゾンで買い物をするとアメリカ本土からハワイの各々の島に運ばれるため、アマゾンで注文しても日本のように翌日配達はほほ100%ありえない。 こちらに来てからアマゾンで注文したものは届くまで約一週間かかる場合がほとんどで、場合によっては…

己を知った栽培

写真のパイナップルは買ってきたパイナップルを食べたあと、頭の部分をそのまま鉢植えに置いて、たまに水やりをしていたら5ヶ月くらいでこの大きさになった。 パイナップル栽培はズボラな人向き。 ズボラな私にはローズマリーもピッタリ! 何しろローズマリ…

意外だなあと思ったサンドウィッチ

週末の朝に夫とコーヒーを飲みに出かけた。 そんなに毎週末行くわけじゃないけど。 アメリカ人は朝食を食べに行くのが好き。 朝食用メニューがあって朝早くから開いているお店が多い。 こういうのが日本の習慣と違うところ。 だから夫は週末の朝、朝食に出か…

ハワイとの縁と暮らし

自分の書いてきたブログを読むと、あることに気がついた。 住んでいるのがハワイなのにワクワクするような、キラキラするような、素敵なハワイについてではなく超現実的な記事がほとんどだ。 こちらに移住する前に過去ハワイには夫に会いに来たことも含めて…

困った人たち

離婚調停中の友だちがいる。 彼女は夫と暮らしていたハワイの家から、先月の末カリフォルニアの実家に戻った。 彼らは私たちのすぐ近所の人に住んでいて、私達のビーチでの結婚式の立会人にもなってくれた人たちだった。 その時、私たちは彼らがが数年間も家…

母にライン電話しても出なくて困った。

ハワイに住む私から日本の誰かに電話する時はいつもラインを使う。 母には一週間に一度くらいの割合でラインする。 母は82歳でまだひとりで買い物も家事もできて普通に生活できている。 ただもともと若い時から耳の調子が悪く時々、耳鼻科に通うことがあった…

PVアクセスランキング にほんブログ村